粗大ごみの処分の方法と料金について

不用品回収業者のメリット

不用品回収業者に頼みたいメリットはプロであることです。
粗大ごみの運び出しをスムーズに行ってくれるので時間もかかりません。
自宅まで出張回収サービスもあるので自宅まで粗大ごみを回収にも来てくれます。
自分で粗大ごみを寄せておく手間がありません。

また、回収に来てくれる日にちをこちらから指定もできます。
邪魔なので早くかたしたいという時も電話一本で持って行ってくれます。
わざわざごみの日を待たずともすっきりできるというメリットがあります。

邪魔ですし、高層階にお住みですとものを運び出すだけでも一苦労です。
ですが、業者には全て丸投げでお願いができます。
また、自分で捨てに行くとなるとトラック代に加えてひとでも必要になってきます。
それもかかりませんです楽なのです。

地方自治体のメリットは安さ

これに比べて地方自治体は回収料金の安さが魅力的です。

行政でやっているのでお値段が据え置きです。
どれくらい安いかというと大体500~1000円は安くなります。
最大で3000円も安くなるものもあるそうです。
この値段は粗大ごみとして何を出すかによって変わってきます。

自治体に回収に来てもらうには決まった日に決まった時間に決まった場所にゴミを持って行かなくてはなりません。
大きく思いごみをその場所まで持って行くのは大きな手間です。

また、日にちも指定できません。
1日で出せる粗大ごみの量は決まっており多く出すこともできません。
そのため、ずっと家に粗大ごみを置いておかなくてはなりません。

粗大ごみを決まった時間に決まった場所に持って行くだけではだめです。
事前にごみ処理センタ-に申し込んで初めて回収してくれる人が来ます。
手間がかかるのです。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る